文化のみちへようこそ | 旧春田鉄次郎邸


[ここから本文]

旧春田鉄次郎邸

  • 【建築年代】大正13年(1924)頃
  • 【建築設計者】武田五一
  • 【指定】景観重要建造物/町並み保存地区の伝統的建造物
  • 【所在地】主税町三丁目6-2
  • 【電話番号】052-972-2780(名古屋市観光文化交流局 歴史まちづくり推進室)
  • 【入館料】無料
  • 【休館日】月曜日(祝日の場合は直後の平日)
  • 【開館時間】10:00〜15:30
  • 【ガイドボランティア】火・木・土曜日(随時案内)
[解説]

アールヌーボーの余韻漂う洋風数寄普請。陶磁器貿易商として成功し、太洋商工株式会社を設立した春田鉄次郎が武田五一に依頼し、造った住宅と言われています。 春田邸は昭和22年(1947)から昭和26年(1951)まで米軍第五航空隊司令部により一時接収されました。現在は、創作フランス料理「デュボネ」として営業している部分と 見学者用に開放している部分とあります。(問い合わせ 052-936-1477)

※見学者の方は、隣接する旧豊田佐助邸の係員にお声掛け下さい。レストラン部分は一般公開はしておりません。

アクセス
  • 市バス「清水口」「白壁」より徒歩5分/地下鉄「市役所」より徒歩15分
その他写真
[ここまで本文]

このページの先頭へ    トップページへ